【宮島】年末のお祭りといえば!

写真は昨年のですが、
今年もきっと【ファイアー!!】な締め括りになるんでしょうね^_^

広告

宮島の猫

桟橋近くを住処にしているらしい猫の一家。
その中のボス(リーダー)的な八割れ猫がかっこいい!!

ハッピーハロウィン!

10月31日は【ハロウィン】です!
色々なところで【ハロウィンイベント】が行われていますが…
ちょっとハロウィンについてググってみました(^^♪

ハロウィンの起源は、古代ケルト民族のドゥルイド教で行われていた【サウィン祭】からきています。
古代ケルトでは、10/31が大晦日・11/1が新年とされていました。

10/31にはご先祖様の霊といっしょに、悪霊まではやってくるため、恐い恰好をして悪霊を追い払っていました。これが所謂【お化けの仮装】です!
お化けの仮装は、悪霊がもたらす災いを遠ざけるという意味もあるそうです。(へぇ~)

またお菓子にも悪霊を追い払うという意味があるみたいです!(知らなかった……)

そして、かぼちゃ【ジャック・オー・ランタン】!
「ジャック」とは、アイルランドの物語に登場する男の人の名前。
悪霊を騙したジャックは、死後ランタンに火を灯して闇夜を歩き続けたそうです。
ちなみに最初はカブでしたが、アメリカに伝わってからカボチャにかわったみたいです……。
どんなのか、ググって写真を見たら一瞬ミイラかと思いました(= =;)

他にも色々と恐いお話があるみたいですが…
折角の秋の楽しいイベント!素敵な夜をすごしましょう!!
ハッピーハロウィン(^O^)

この時期でしか味わえない、広島の酒蔵厳選の「ひやおろし」

SONY DSC

この時期でしか味わえない、広島の酒蔵厳選の「ひやおろし」の時期がまいりました。

ひやおろしとは冬にしぼられた新酒が劣化しないよう春先に火入れした上で大桶に貯蔵し、
ひと夏を超して外気と貯蔵庫の中の温度が同じくらいになった頃、
2度目の加熱殺菌をしない「冷や」のまま、
大桶から樽に「卸(おろ)して」出荷したことからこう呼ばれ、秋の酒として珍重されてきました。
暑い夏の間をひんやりとした蔵で眠ってすごして熟成を深め、
秋の到来とともに目覚める「ひやおろし」。豊穣の秋にふさわしい、
穏やかで落ち着いた香り、滑らかな口あたり、まろやかな旨味、
とろりとした適熟の味わいが魅力のお酒です。

今回は「富久長 秋櫻」「美和桜 秋あがり」「龍勢 ひやおろし」をご準備しております。

三種類の競演セット¥1,300 とっくり¥1,080 です!

ご宿泊の際には、ぜひご賞味くださいませ。